ケーキコム
生菓子は常時何種類くらいありますか?

稲沼シェフ

25種類くらいありますね。

ケーキコム
焼き菓子は何種類くらいですか?

稲沼シェフ

40種類ぐらい焼いていますね。

ケーキコム
デコレーションケーキが充実していますね。

稲沼シェフ

デコレーションケーキは地元の多くのお客様に買っていただいています。

ケーキコム
キャラクターのデコレーションは、できますか?

稲沼シェフ

はい。写真や資料をお持ちいただけば大丈夫です。
ただ、3日以上前にご予約いただければありがたいですね。
料金は、決めてありますが、作るものによってデコレーションの価格にプラス200円からとさせて頂いています。ご注文いただいた時に正確なお値段をお答えいたします。
サッカーボールとかも注文は多いですね。もちろん完全な球ではなく半球ですが。

ケーキコム
ウエディングケーキの注文は受けれますか?

稲沼シェフ

はい。大きなケーキの場合は、ケーキの箱を取り寄せる時間もかかりますので1ヶ月前の余裕あるものでしたら、大丈夫です。まずは、お電話でご相談下さい。
どんなケーキにするかを打合せするので、一度ご来店いただきます。
ただ、式場や会場などの、受け入れる側の場所によってお受けできない場合があるんです。
今は、ほとんどの結婚式場が契約の洋菓子店や自社で作っていますので、受け入れはできないケースが多いですね。
また、婚礼の2次会でのレストランに冷蔵できるスペースがあるかどうかですね。
それが大丈夫ならお受けいたします。

ケーキコム
サイズは、どれくらいまで作れるんですか?

稲沼シェフ

一番大きいサイズで60センチ×40センチの四角いタイプですね。
80人分を目安としています。
ただ、最近は、2段ケーキのご注文が多いですね。
ウエディングケーキだけの利用というものではなく、パーティーとか宴会などで使われるケースが多いですね。

例えば、6号のケーキの上に4号のケーキを乗せるとか、7号のケーキの上にい5号のケーキを乗せるという具合です。
これなら、前日でもおうけできますので、お問合せ下さい。

ケーキコム
シュークリームが大人気ですね。

稲沼シェフ

これは、うちの看板商品です。 アーモンドも香ばしいサクッとしたシュー皮とコクのあるカスタードクリームで人気です。
また、やわらかなスポンジで北海道産の生クリームを巻いたロールケーキも人気商品です。

ケーキコム
季節ごとのお菓子を教えてください。

稲沼シェフ

うちは、季節ごとのお菓子には力を入れています。
まず、春には、「桜づくし」のお菓子ですね。
小平は、桜の名所で有名なんです。小平市内のグリーンロードや小金井公園、玉川上水など桜の名所が多いんです。
でも、咲く時期が一瞬ですから、「桜づくし」をやる時期が問題ですね。3月から4月の2週間くらいですかねぇ。桜は散ったら終わりですから・・・・・。

この時期には、桜の葉を練りこんだフィナンシェや桜のリキュールを使ったさくら味のクッキー。さくらのモンブラン、さくらのロールケーキとワクワクする商品をたくさん作ります。

ケーキコム
夏は、どうですか?

稲沼シェフ

実は、この小平市は、商業ベースでのブルーベリー栽培の発祥の地なんですよ。
私の店の近くにもブルーベリー栽培の第一人者の方の農園があります。
小平市も市を上げてブルーベリーをブランド化しようと運動をしています。
ですから夏には、ブルーベリーフェアーをやります。時期は、7月の終わりから8月の初めの3日間だけですが、うちの人気のイベントです。

地元では小平市花小金井をハナコと呼びます。それにちなんで地元産のブルーベリーを使った商品がいくつかあります。
通年ですと、ハナコサンドと言ってブルーベリーのジャムとクリームをはさんだサブレクッキーが人気です。
また、期間限定のハナコロールは、生クリームとブルーベリーのジャムを合わせたクリームを紅茶のアールグレイを入れた焼いたスポンジで巻いたロールケーキです。

ケーキコム
アールグレーの生地ですか?

稲沼シェフ

ブルーベリーのジャムを炊いているときに、香りが非常にアールグレーの香りに似ていたんで、試作したんです。そしたら、見事に合うんですよ。
これも人気商品ですね。他の時期にも食べたいと言うお客様がいらっしゃいますね。

ここ小平市では、ブルーベリーの様々な品種があるんで、収穫時期が9月までと長いんです。ですから、これからもブルーベリーを使ったお菓子を考えていきたいですね。

ケーキコム
秋とか冬とかはどうですか?

稲沼シェフ

秋は収穫のシーズンでお菓子の素材はいっぱいありますので、カボチャとかリンゴ、洋ナシを使ったお菓子がショーケースに並びますね。

冬は、クリスマスとかバレンタインなどのイベントがあるんで特別なお菓子は作れませんが、チョコレート系のお菓子が増えますね。

ケーキコム
稲沼オーナーは、ここ小平市の話になると嬉しそうですね。

稲沼シェフ

ここが好きだからです。
桜の名所であるしブルーベリー栽培の発祥の地ですし、
この小平市は、私の誇りですね。
お菓子のインスピレーションが次から次へと湧いてくるんですよ。ですから、ずっとこの地でここの地域性や地名を大切にしてお菓子作りをしていきたいですね。

ケーキコム
駐車場はありますか?

稲沼シェフ

はい。2台分の駐車できるスペースは確保しています。
花小金井南中学入口の信号を、花小金井南中学に向かっていただいたらすぐ右側にありますので、お菓子のお買い物の際にはご利用下さい。